【終売?コスパ高い】ブラックニッカスペシャル【隠れた名ウイスキー】

ウイスキー

どうもあすぼーです。

昨今ジャパニーズウイスキーブームで飲みたいウイスキーが手に入らない。

高くて買えない。普段飲みでいいウイスキーないかなぁ。安くで買えないかなあ。

どこかで買えないかなぁ。

そういった方に超コスパ高いのジャパニーズウイスキーを紹介します。

 本記事の内容

・ブラックニッカスペシャルとは
・気になるお味は
・購入方法

 

・ブラックニッカスペシャルとは

現在ブラックニッカといえば当時1級ウイスキー(元々は特級)として人気だった銘柄。

ちなみにブラックニッカは1965年にカフェグレーンを利用して作られ「特級をもしのぐの一級」のキャッチコピーが評判を生んだとか。

そんなブラックニッカの後継銘柄として、1985年にブラックニッカスペシャルになったみたいですね。

余市モルトとカフェグレーンに加え、宮城峡のシェリー樽モルトがブレンドされています。

希少な余市モルトと宮城峡シェリー樽モルトがブレンド!

 

気になるお味は


・余市原酒を感じさせるほのかなピートの香り。

・また宮城峡原酒由来のラムレーズンやデザートっぽい甘い香りも漂います。

・アルコールのピリピリ感もほとんどなく、非常に飲みやすいです。

・¥1,500円の同価格帯のウイスキーの中では、ワンランク上の味ではないでしょうか。

購入方法は

終売ということはないようですが、近くの酒屋やスーパーでは滅多に売ってないかもしれません。

ネットであれば、いつでも購入できるので、もしも欲しい人はネットがおすすめです。

まとめ

・¥1,000円台のジャパニーズウイスキーの中ではかなりおいしい部類と思います。

・同価格帯のジャパニーズウイスキーで、ストレートやロックで飲めるモノは少ないですがこちらは全然いけちゃいます。

・普段、サントリーの角瓶を飲んでる方がいたら同価格帯なので飲み比べをおススメします。

・ぜひこの貴重な原酒を使用した隠れた名酒をお試しください
あすぼー

素材メーカーに勤める社畜リーマン5年目。
3年前に神奈川⇒大阪へ転勤。
主にウイスキーや近畿圏の立ち飲み屋について綴っていきます。

あすぼーをフォローする
ウイスキー
スポンサーリンク
あすぼーをフォローする
あすぼーブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました